*

普通の手作りイチゴジャムの作り方。

IMG_9439

準備する材料。

イチゴ300g

上白糖もしくはグラニュー糖180g

レモン果汁 半個分

1作り方

イチゴをさっと水洗いしてヘタをとってください。

大きいものは半分にカットしてください、煮詰める時にイチゴ果肉にムラができてしまいます。

2

鍋に入れ上白糖もしくはグラニュー糖とレモン果汁をいれしっかり混ぜ合わせてください。

その後、30分程度おいておくと水分が出てきます。

3

30分程度待っておくとイチゴがひたるくらい水分が出てきますので、

その状態になったらオッケーです。

4

その後、強火にかけて沸騰したら中火にして焦げ付かないよう念入りに混ぜ合わせてください。

ここでジャムが焦げ付くと雑味がでて旨く出来上がりません。

15分から20分程度煮詰めるのが目安です。

5

ここで中火にした際に白い泡状のものがでてきます、これがアクですので、

お玉等でしっかりすくってあげてください。

これも美味しく出来上がる為のポイントです。

6

20分程度煮詰めたらジャム自体に透明感がでてきます、

鍋全体にとろみがでてきたら火をとめてください。

7

ジャムは冷えるとすぐかたくなるのでお好みのかたさで調節して煮詰めてください。

目安は15分から20分程度ですので、そのくらいであれば大きな失敗はしません。

8

煮沸消毒や熱湯消毒した瓶に移し変えてください。

その際、長期保存をお考えであれば蓋ギリギリまでジャムをいれてください。

9

長期保存する際は瓶の蓋を軽く閉めて瓶の高さの8割のところまで鍋にお湯をいれ、

そのまま鍋で沸騰させてください(10分程度)

10

10分程度煮詰めたら蓋をしっかり閉めなおして瓶を逆さにひっくり返して、

自然に冷ましてください。

これで完成です!

※冷凍イチゴやヘタをとってあるイチゴであれば鍋に入れて味付けするだけで、

簡単にイチゴジャムやイチゴソースが作れます。

 
いつでもハンドメイドジャムが作れる熊本産冷凍イチゴ

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

熊本産の冷凍イチゴでいつでもイチゴジャム。

まずは基本のジャムを作ってみましょう! ジャムの作り方のスタンダードはとてもシンプルで、

記事を読む

低糖ハンドメイドのイチゴジャム。

ダイエットや食事制限で低糖を好む方へ イチゴジャムをハンドメイドで自分好みに作りたい方もけっこ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
no image
健康志向の方に贈り物やお取り寄せで人気なブルーベリー。おいしいべ方や保管方法についてご紹介

かじるとほどよい甘みと酸味が組み合わさった、フルーティーなブル

セブンイレブンの冷凍ブルーベリー
【現役農家が】セブンイレブンの冷凍ブルーベリーを【徹底検証】してみた!

セブンイレブンとスーパーでは冷凍ブルーベリーはどっち安いか

仕事でパソコン、帰ってスマホばかり見てませんか?

現代人は慢性的な疲れ目 長い時間スマホやパソコン、テレビや読書を

アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシア

今がブルーベリーの旬。

ブルーベリーは皮ごと食べれる 食べ物が健康な身体を作るので、栄養

→もっと見る

PAGE TOP ↑