*

ブルーベリーはいろんな料理に合う。


スイーツ系に万能

ブルーベリーはジャムにしてよし、ジュースにしてよし、パイなどスイーツにしてもよし、そのまま食してもよしと、魅力あふれるフルーツです。しかもただ美味しいだけでなく、健康と美容にいい成分が含まれているので食べる機会を増やして、体も心もきれいにしていくことができます。

ブルーベリーに含まれる成分で、何が良いのかというと注目したいのはアントシアニンという成分です。これはポリフェノールの一種で、ブルーベリー独特の青紫色を作り出しています。アントシアニンは、植物が紫外線など外部の刺激から、その身を守るために作り出す成分で、人間でいうならば太陽光を浴びたときにメラニン色素を出して肌を守ろうとするのと同じです。

眼精疲労の回復

ブルーベリーを食べると、眼が良くなるということで知られていますが、それはアントシアニンにロドプシンというモノを見るために必要な物質の合成を助ける効果があるからです。

それだけでも嬉しい効果といえますが、美容ということでは抗酸化作用によって、傷ついた細胞を修復したり、ストレスや乱れた生活習慣で衰えた血管を健康な状態に改善したりしてくれます。

紫外線を浴びた時には、活性酸素が発生して、肌細胞を傷つけてしまいます。そのときに、抗酸化作用によって肌細胞を修復する事ができれば、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わる新陳代謝いわゆるターンオーバーが正常に行われて、シミやシワが解消されます。

それに肌細胞のハリや潤いを生み出すのは、土台部分にあるコラーゲンが大きな働きをしています。年齢を重ねるごとにコラーゲンの量が減少し、肌の水分は失われていくわけですが、アントシアニンはコラーゲンの生成を促進して美しい肌をよみがえらせるのです。

アントシアニンを最大活用

アントシアニンは、摂取してから4時間程度で効果が現れて、24時間で失われるとされています。ということで、常に美しくいたいのであれば、ブルーベリーを常に摂取することが理想的です。

では、1日あたりどれくらいの量を摂取すればよいのかということですが、生のブルーベリーであれば1日あたり40mg以上が理想とされます。効率的に摂取したいのであれば、サプリメントで摂取するという方法もありますが、ブルーベリーには食物繊維も多いので、整腸作用による美容効果も期待できるので、出来れば生のブルーベリーから摂取しておきたいところです。

ブルーベリーを使ったスイーツを毎日食べ続けるのもいいですが、朝食やおやつ時にブルベリースムージーを用意しておけば継続的に摂取し続ける事ができます。
もし摂取するのであればできるだけ国産をおススメします。

国産のブルーベリーであれば農薬使用量も非常に少なく、小さいお子様から幅広い年齢層まで安心してお召し上がりいただけます。
熊本産冷凍ブルーベリー↓

 

 

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

ブルーベリーの通販ページでやっちまってました!

「大量買いしようとしたら、むしろキロ単価が高くなっているお店があったんですよ~。」  

記事を読む

ブルーベリーとカシスの違い。

ブルーベリーとカシス。 パッと見、非常に似ている二つの果実ですが、栄養価や生産国、実の色は実は

記事を読む

ブルーベリー生態と特性。

早生品種の活用 ブルーベリーの早生品種の成熟期は出荷時期が早いため、市場に出荷する際は値段がつ

記事を読む

ブルーベリーの収穫作業について。

収穫時期の目安 ブルーベリーの品種には多種ありそれぞれ収穫時期が違ってきますが、 おおよ

記事を読む

ハイブッシュブルーベリーの系統と新品種。

ハイブッシュブルーベリーの系統 栽培ブルーベリーとして最もポピュラーなハイブッシュブルーベリー

記事を読む

【疲れ目の人必見】冷凍ブルーベリーのスムージーを飲むべきでござる

今更感もないことはないですが、話題の冷凍ブルーベリーの良さをアピールしたいと思います! まずこれは声

記事を読む

ブルーベリーの植え付け方法。

  ブルーベリーは枯らさない植え付けが決め手! 植え付けに大量のピートモス(土

記事を読む

メイソンジャーで簡単ブルーベリージャム。

本日はメイソンジャーに入れてレンジでチン! 手軽で超簡単、ブルーベリージャムのご紹介!

記事を読む

美肌の必須?ブルーベリー!

ブルーベリーの抗酸化作用。 ブルーベリーは身体に良いと言われ、中でも有名なのが眼に対してです。

記事を読む

ラビットアイブルーベリーの品種。

  収穫量が多いラビットアイブルーベリー、土壌対応力もあり収穫量もかなりあり

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシア

今がブルーベリーの旬。

ブルーベリーは皮ごと食べれる 食べ物が健康な身体を作るので、栄養

毎日パソコンとスマホに入り浸ってませんか?

アントシアニンは必須 眼精疲労回復のためにブルーベリーが使われる

ブルーベリーはいろんな料理に合う。

スイーツ系に万能 ブルーベリーはジャムにしてよし、ジュースにして

手軽にスムージー。

美しさをサポート 野菜やフルーツをたっぷりと含ませたスムージーは

→もっと見る

PAGE TOP ↑