*

冷凍して栄養価アップ!

dcim_0193

冷凍フルーツも一般的に!

最近では冷凍庫の機能も向上していることから、様々な食品は家庭で冷凍して家庭でも保存できるようになってきました。
肉や魚などは冷凍していたものを解凍して、すぐに調理に使うことが出来る上に、味もほとんど風味を損なわないのですが、残念ながら果実には冷凍をすると風味が落ちてしまうものがたくさん存在しています。

しかしながら、冷凍ブルーベリーは冷凍しても酸化してしまうことがほとんどないので、味や風味がほかの果物類のように激しく損なわれることはありません。
果肉の組織、栄養成分なども冷凍してもほとんど変わらないので、ブルーベリーは果実の中でも冷凍に適しているということがいえます。
ブルーベリーを冷凍することのメリットとしては、採れたての栄養を食べることが出来ます。

収穫したあとにすぐ冷凍されたものに関しては、フレッシュさが閉じ込められたままの状態です。
さらに収穫したときよりも冷凍すると栄養素が高くなるものが存在するのです。
アントシアニンというポリフェノールの一種です。

アントシアニンで若返り。

このアントシアニンの効果の中に若返り効果があります。
生のまま食べるよりも冷凍した方が量がアップするのなら、是非冷凍ブルーベリーを食べたいものです。

身体の中のサビを取り除く効果も期待できるため、動脈硬化や心臓病の予防、糖尿病の予防、ガンの予防などの効果も期待することが出来ます。
アントシアニンはロドプシンという成分の合成にも利用されます。
ほかには粘膜や皮膚の保護のはたらきをするビタミンA、美白効果や免疫力アップの効果を期待できるビタミンC、亜鉛、マンガン、食物繊維などもブルーベリーには含まれています。

冷凍することによって長期保存が可能になるので、一年中、季節を問わずにブルーベリーを楽しむことが出来ます。
また冷凍していることによって通販などで手に入れることも簡単です。
冷凍することによって一年近くは持ちます。

どうやって食べる?

解凍するときのポイントですが、お菓子などに使用するときは30分ほど室温においた半解凍状態にします。
スムージーなどドリンクにしたい場合はフローズン状態のまま使用しましょう。
そうすることによってシャリシャリした感じのドリンクを造ることが出来ます。
氷の役割を果たしてくれるのです。

ブルーベリージャムなどを作る時はしっかりと解凍させましょう。
常温にしておくと加熱のときに楽になります。
解凍したときに水が出てきた場合は、拭いてから使用しましょう。

ブルーベリーを冷凍することによって様々な料理レシピが広がります!

熊本産冷凍ブルーベリー↓

 

 

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

毎日パソコンとスマホに入り浸ってませんか?

アントシアニンは必須 眼精疲労回復のためにブルーベリーが使われるのは、成分の中に多量のアントシ

記事を読む

ブルーベリーの台木について。

ラビットアイを台木に。   食味がよく大粒な実をつけるブルーベリーの品種ハイブ

記事を読む

ブルーベリーの植え付け方法。

  ブルーベリーは枯らさない植え付けが決め手! 植え付けに大量のピートモス(土

記事を読む

ブルーベリーの移植と植え付け

ブルーベリー樹の移植 新しくブルーベリーの苗を購入した時は12月前後に植えることをオススメしま

記事を読む

ブルーベリーに含まれるアントシアニンとは?

アントシアニンの抗酸化作用。 ブルーベリーはアントシアニンとビタミンA、C、Eを含んでいます。

記事を読む

有能なブルーベリー。

ブルーベリーの様々な効果。 ブルーベリーと言えば、目にいいというイメージが先行しがちですが、実

記事を読む

国産のブルーベリーは通販で手ごろに購入できる。

バランスのとれたビタミンを摂取。 若い時というのは多少無理な生活やバランスの悪い食生活をしてい

記事を読む

ブルーベリーはいろんな料理に合う。

スイーツ系に万能 ブルーベリーはジャムにしてよし、ジュースにしてよし、パイなどスイーツにしても

記事を読む

ハイブッシュブルーベリーの系統と新品種。

ハイブッシュブルーベリーの系統 栽培ブルーベリーとして最もポピュラーなハイブッシュブルーベリー

記事を読む

ブルーベリーの収穫作業について。

収穫時期の目安 ブルーベリーの品種には多種ありそれぞれ収穫時期が違ってきますが、 おおよ

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシア

今がブルーベリーの旬。

ブルーベリーは皮ごと食べれる 食べ物が健康な身体を作るので、栄養

毎日パソコンとスマホに入り浸ってませんか?

アントシアニンは必須 眼精疲労回復のためにブルーベリーが使われる

ブルーベリーはいろんな料理に合う。

スイーツ系に万能 ブルーベリーはジャムにしてよし、ジュースにして

手軽にスムージー。

美しさをサポート 野菜やフルーツをたっぷりと含ませたスムージーは

→もっと見る

PAGE TOP ↑