*

美肌の必須?ブルーベリー!

dcim_0442

ブルーベリーの抗酸化作用。

ブルーベリーは身体に良いと言われ、中でも有名なのが眼に対してです。
疲れ目やかすみ目に対して効果的とされ、サプリメントも多く発売されています。
しかし、ブルーベリーの身体に良い効果は、眼に対してだけではありません。
ブルーベリーに含まれているアントシアニンには、抗酸化作用があります。
老化の原因となる活性酸素に働きかけて除去するので、老化を防止することが可能です。
また、ブルーベリーには各種ビタミンやポリフェノール、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれていて、一粒食べるだけでアンチエイジングや美肌、デトックスなど女性に嬉しい効果を同時に得ることもできます。

小さなブルーベリー一粒が、女性を美しくさせてくれるのです。
年齢を感じさせない若々しい女性になりたいなら、積極的にブルーベリーを食べましょう。

冷凍のブルーベリーこそ万能?

ただし、ブルーベリーの効果をより引き出したいのなら、そのまま生で食べたり加熱するよりも、冷凍のブルーベリーを食べるのが良いです。
一般的に野菜や果物は加熱すると、ビタミンなどが溶け出し生の状態と比べれば栄養素が落ちます。
しかし、ブルーベリーの場合は加熱をしても栄養素は生の状態と変わらないので、温めてから食べても問題ありません。
ですが、ブルーベリーは冷凍をすると、生や加熱した状態に比べると栄養素が高くなります。
抗酸化作用のあるアントシアニンやビタミン、ポリフェノールなどの栄養素は、冷凍すると高まるという研究結果が出ているので、生のままで食べたり調理して加熱するよりも効果的なのです。

ブルーベリーの美味しい食べ方。

ブルーベリーの抗酸化作用で美しくなりたいなら、生や加熱するより冷凍してから食べましょう。
冷凍したブルーベリーの食べ方としては、ヨーグルトに入れたりアイスクリームに合わせるのが一般的です。
パンケーキなどの付け合わせにブルーベリーを添えて、一緒に食べるのも良いでしょう。
そのまま食べても良いですが、付け合わせに使うことによって、飽きずに毎日食べられるようになります。
ブルーベリーを摂取する時間帯として効果的なのは、朝です。
抗酸化作用のあるアントシアニンは、摂取してから3時間程度で効果が現われるとされています。
また、空腹時にブルーベリーを摂取すると腹痛を引き起こす可能性もあるので、食後がベストです。
つまり、朝食後にブルーベリーを摂取するようにすれば、お昼頃にはアントシアニンの抗酸化作用の効果が現れ始め、一日中効果を持続させることができます。

熊本産冷凍ブルーベリー↓

 

 

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

ブルーベリーの成木の作業。

成木になると水は雨天時のみ。 成木になってしまえばほとんど手がかからなくなったといっていいでし

記事を読む

ブルーベリーの植え付け方法。

  ブルーベリーは枯らさない植え付けが決め手! 植え付けに大量のピートモス(土

記事を読む

ブルーベリーの細かい品種について。

ブルーベリーには大きく分けて2種類の品種に分類され、ハイブッシュとラビットアイというのは有名

記事を読む

ブルーベリー&チョコマフィン。

今日は自宅で簡単にできるブルーベリーマフィンのレシピをご紹介! 是非、今後の日曜のティ

記事を読む

ブルーベリー栽培地での品種選定。

    北日本の場合。 北日本はブルーベリーの栽培では主に北海

記事を読む

とにかくブルーベリーが凄い!

  だいぶ暖かくなってきたんでそろそろスムージーが美味しい時期になりましたねw

記事を読む

ブルーベリーとビルベリーの違い。

  ブルーベリーとは。 ブルーベリーは、ツツジ化スノキ属シアノコカス節に分類さ

記事を読む

ブルーベリーの自然な栽培方法。

ブルーベリーの自然栽培方法。   ブルーベリーは一般的には植え穴に土壌改良材を

記事を読む

アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシアニンは、ブルーベリーや赤ワイン

記事を読む

冷凍フルーツが凄い!

とうとう梅雨いりしてしまった日本列島。   蒸し暑い日が続いてついつい

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシア

今がブルーベリーの旬。

ブルーベリーは皮ごと食べれる 食べ物が健康な身体を作るので、栄養

毎日パソコンとスマホに入り浸ってませんか?

アントシアニンは必須 眼精疲労回復のためにブルーベリーが使われる

ブルーベリーはいろんな料理に合う。

スイーツ系に万能 ブルーベリーはジャムにしてよし、ジュースにして

手軽にスムージー。

美しさをサポート 野菜やフルーツをたっぷりと含ませたスムージーは

→もっと見る

PAGE TOP ↑