*

ブルーベリー生態と特性。

IMG_8337

早生品種の活用

ブルーベリーの早生品種の成熟期は出荷時期が早いため、市場に出荷する際は値段がつきやすく、

高値で取引されやすいです。

ブルーベリーの観光農園をさせているところは、この特性を利用し、

極早生、早生、中晩、晩生、極晩生と年間通して収穫を途切れないようにすることが最重要事項となるでしょう。

ブルーベリーの試験場でも上記のように途切れさせないよう栽培されているそうです。

ブルーベリーの裂果と日持ち

ブルーベリーの粒の裂果は成熟期間中の雨によって表面が裂けてしまう現象です。

こうなってしまうと一気に商品価値が低くなってしまって、加工用等に回すしかなくなってしまいます。

日本ではブルーベリーの収穫が梅雨時期や雨が比較的多い時期にあたってしまうのでどうしても裂果が多くなってしまいます。

この事から梅雨時期の収穫がなく皮が厚い品種選びが重要となってくるが、その地域ごとにより、

雨量は土質も変化してくるのでその見極めが重要です。

耐寒性と耐干性

これはブルーベリーの樹がどれだけ寒さと乾燥に抵抗力があるかの指標です。

これによって栽培と管理が異なってきて寒冷地での目安になってきます。

乾燥に弱い品種であれば、マルチを張り水をあげなければいけませんしそういった地域だと、

乾燥に強い樹木の選定を』したほうが良いです。

ブルーベリーの樹木の病気への抵抗力

病気の抵抗力はブルーベリーを栽培するにあたって重要なポイントになります。

一大産地のアメリカではモニリア病、ウイルス病、枝枯れ病、株枯れ病等に対する抵抗力がある品種が重宝されているようです。

また日本では水田跡地でブルーベリーを栽培しているところも多く、水分が多いとでてくる病気である根腐れ病に強い品種が好まれています。

 

品種による強みと弱み

 

ハイブッシュとラビットアイの樹性、果実、食味、栽培特徴を比較すると全ての条件をみたす完璧な品種というのはなく、やはり全ての品種に一長一短があるそうです。

本場アメリカのブルーベリーの品種優劣の優先順位は1.成熟期の早晩 2.果実収量 3.果実品質 4.耐寒性

5.収穫の難易度 6.剪定の難易度や有無 7.耐病性といわれていて日本でもほぼ一緒です。

 

ただ日本での場合、梅雨や暑さもあり、水田跡地での栽培もありますので、そこからさらに、

裂果、耐暑性、水分過多による根腐れへの耐病性も含まれてきます。

そういった事を加味しつつブルーベリーの栽培に取り組んでいくと栽培しやすいでしょう。

 

熊本産冷凍ブルーベリー↓

 

 

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

とにかくブルーベリーが凄い!

  だいぶ暖かくなってきたんでそろそろスムージーが美味しい時期になりましたねw

記事を読む

スムージーを飲むとどうなる?

手軽に栄養 美容やダイエットにも効果的ということで話題になっているのがスムージーです。凍らせた

記事を読む

ブルーベリーの収穫収量。

実の収量。 ブルーベリーの成木の反ごとの収量は1トン前後が平均といわれております。 ハイ

記事を読む

ブルーベリーは万能フルーツ。

ブルーベリーは目によく美味しい! ブルーベリーというと「目にいい」とか「美味しい」というイメー

記事を読む

ブルーベリーはスーパーフード?

これから夏にかけて食欲がわかない時期になる、スムージーやシリアル等お多用し乗り切りたいものだ

記事を読む

北部ハイブッシュブルーベリーの詳細。

  北部ハイブッシュは樹があまり大きくならず樹勢も並程度ですが食味は香りと品

記事を読む

毎日パソコンとスマホに入り浸ってませんか?

アントシアニンは必須 眼精疲労回復のためにブルーベリーが使われるのは、成分の中に多量のアントシ

記事を読む

ブルーベリーに含まれるアントシアニンとは?

アントシアニンの抗酸化作用。 ブルーベリーはアントシアニンとビタミンA、C、Eを含んでいます。

記事を読む

冷凍ブルーベリーは健康に良いのか?

みずみずしい採れたてブルーベリーには抗酸化物質が含まれていて、とても栄養価があるのは間違いないと思い

記事を読む

毎日の生活にブルーベリー。

日々の生活で目は疲れてる。 パンなどにつけて食べるブルーベリーのジャム、朝食の時に食べる方もい

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシア

今がブルーベリーの旬。

ブルーベリーは皮ごと食べれる 食べ物が健康な身体を作るので、栄養

毎日パソコンとスマホに入り浸ってませんか?

アントシアニンは必須 眼精疲労回復のためにブルーベリーが使われる

ブルーベリーはいろんな料理に合う。

スイーツ系に万能 ブルーベリーはジャムにしてよし、ジュースにして

手軽にスムージー。

美しさをサポート 野菜やフルーツをたっぷりと含ませたスムージーは

→もっと見る

PAGE TOP ↑