*

ブルーベリーの目以外への効果効能。

IMG_8528

ブルーベリーの目以外への効果。

特に眼精疲労等に効くとされているブルーベリーですが、

最近の研究や臨床実験により目以外にも様々な効果効能が確認されています。

 

毛細血管の透過性を低下。

透過性が上昇すると多くの病気の二次的被害や合併症、様々なリスクが増える原因となります。

 

血小板の凝固を抑制。

血栓症を予防します。

 

コラーゲン基質を強化。

関節の炎症作用の軽減。

尿路感染症の治療を促進。

膀胱炎の治療に有効でその原因となる細菌の粘着を防ぐ作用があります。

 

抗潰瘍活性作用や糖尿病による血糖値の調整、老化による脳神経細胞の回復、活性。

 

協力な抗酸化作用。

アメリカ農務省の調査でアメリカ産の農産物43種の果物や野菜の抗酸化作用を調査した結果、

ブルーベリーが最高値をだし継いでニンニク等その他のベリーが続きました。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは人体に有益な症状を多々もたらしてくれ、

その効果効能は今も研究が進んでいます。

 
熊本産冷凍ブルーベリー↓

 

 

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

ブルーベリーの形態的特徴。

メイン品種であるハイブッシュブルーベリーとラビットアイブルーベリーの栽培技術と深く関係する、

記事を読む

現代社会は疲れ目気味。

1.疲れ目に注意! 近年では、老若男女問わずテレビやパソコン、スマートフォンなどにより目の

記事を読む

ブルーベリーの植え付けのポイント

  植え付けのポイント 早く育てようと焦ってよくやる失敗 植える品種と種類が

記事を読む

ブルーベリーの収穫収量。

実の収量。 ブルーベリーの成木の反ごとの収量は1トン前後が平均といわれております。 ハイ

記事を読む

ブルーベリークリームチーズケーキ。

今日はスピードカッターで簡単! お手軽クリームチーズケーキをご紹介!     材

記事を読む

ブルーベリー栽培地での品種選定③。

南日本の場合。 南日本は中国、四国、九州地方から沖縄までの地域で冬が割りと温暖であり、

記事を読む

ブルーベリーに含まれるアントシアニンとは?

アントシアニンの抗酸化作用。 ブルーベリーはアントシアニンとビタミンA、C、Eを含んでいます。

記事を読む

ブルーベリー&チョコマフィン。

今日は自宅で簡単にできるブルーベリーマフィンのレシピをご紹介! 是非、今後の日曜のティ

記事を読む

ブルーベリーの品種と特性。

上記の写真はハイブッシュです。 ブルーベリーには大きく分けて2品種あり、  

記事を読む

ご家庭でブルーベリーの栽培。

ブルーベリーを鉢植え栽培 最近は土がない住宅や庭がない家等もめずらしくなくなってきていで、

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
ブルーベリーに含まれるアントシアニンとは?

アントシアニンの抗酸化作用。 ブルーベリーはアントシアニンとビタ

ブルーベリーはなぜ目に良いのか?

ブルーベリーは目にいいことで有名だが、それはなぜ? ブルーベリー

乾燥お肌に悩む時期。

アントシアニンの万能性。 ブルーベリーはとても多くの栄養が含まれ

ブルーベリーで内側から綺麗に。

ブルーベリーと健康。 国産ブルーベリーには目の疲労を回復する効果

疲れ目やドライアイには?

現代の病気?   私の家族はみんな近眼です。どち

→もっと見る

PAGE TOP ↑