*

旬の甘夏!

公開日: : ご飯あるある

甘夏

ビタミンCの代表格みかん!

そのみかんにもたくさんの種類があるが、これからの時期は甘夏といってもいいだろう!

実はこの甘夏、体にめっちゃいい成分がてんこ盛りだったw

 

1月から収穫が始まり、倉庫などで寝かせて酸を抜き熟成させたのち出荷され、美味しくなる旬は3月から5月頃までなんだとか!

「甘夏」は夏みかんより早く色付き、酸が早く抜けるので、夏みかんより早い時期に美味しく食べられる!

 

甘夏は正式名称を「川野ナツダイダイ」といい、なつみかんの変異品種で、枝変わり(植物に見られる突然変異の一種)により発生したものでまあ突然変異的なw

しかしこの甘夏の栄養成分がなかなか凄かったw

 

柑橘類だからビタミンCは当然豊富で、、、

美肌作りに不可欠なビタミンCと整腸作用のある食物繊維がたっぷり!
コラーゲンの生成や美白などの美肌と疲労回復効果も期待できるとか!

しかもビタミンB1が多く含まれていて、
それが不足すると糖質のエネルギーの代謝が悪くなり、集中力の低下やイライラが起こりやすくなる、、、

 

甘夏はビタミンB1が豊富なので、糖質の代謝を促して、やせやすい体づくりに役立つ!まさにいい事づくし!

しかも甘酸っぱさの正体のクエン酸には体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きがあり、

鉄やカルシウム等のミネラル(電解質)の吸収を高めますので、骨粗しょう症予防に効果的!

これから購入お考えている人へ。

 

1.冷蔵庫での保存は、苦味が出るため、禁物。

2.酸っぱいと感じる場合は、数日おいておくと、酸味が少し抜けて食べやすくなる。

3.風通しがよく、日光が直接当たらない場所がベストな保管場所です。複数ある場合は、1個ずつ新聞紙に包み箱に入れると、より日持ちする。

まあこれはめんどうだからザックリ新聞紙に包んじゃうといいよw
今の時期しか食べれない旬の果物をより美味しく食べて体の中からデトックス!

っとなんかエステの殺し文句みたいな事をつぶやいてみるw

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)
Loading...Loading...

関連記事

完売続出、、、w

本日ファミリーマートから発売されたヤツがおもしろいw ファミマが16日から、「アナ雪」キャ

記事を読む

あのお菓子が動いた、、、w

ついにあのゴッドマザーが動いたW 往年の名作、カントリーマアムからドリンクが登場w

記事を読む

みかんで大福。

  日本の心、和菓子! その中で、万人に愛されスーパーやコンビニでもよく売

記事を読む

おこたでマカロンアイス。

日本的にも王子の甘党は知られていると思うが、 今、気になっているのはコレであるw

記事を読む

待っていた!革命児!

ヤマ〇キパンがついにやりおった! 待っていた人もそうでない人もきっと一度は食べるだろう

記事を読む

ブルーベリーの台木について。

ラビットアイを台木に。   食味がよく大粒な実をつけるブルーベリーの品種ハイブ

記事を読む

さすが100均。

ワインのあてにしたり、ちょっとしたオヤツで最近じわじわきてるドライフルーツ。 &nbs

記事を読む

優秀な鯖缶。

実は王子も少し前からヤツの無双具合にはうすうす気づいていた、そうサバ缶の優秀さである。

記事を読む

食べ放題の鉄則。

スタミナの元!みんな大好き焼肉! そう王子も大好きな焼肉だが、食べ放題なんか行くときは

記事を読む

あのランチパックから、、、

あのヤマザキランチパックに面白いイレギュラーw どーやら中にはランチパック耳つきがある

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
no image
健康志向の方に贈り物やお取り寄せで人気なブルーベリー。おいしいべ方や保管方法についてご紹介

かじるとほどよい甘みと酸味が組み合わさった、フルーティーなブル

セブンイレブンの冷凍ブルーベリー
【現役農家が】セブンイレブンの冷凍ブルーベリーを【徹底検証】してみた!

セブンイレブンとスーパーでは冷凍ブルーベリーはどっち安いか

仕事でパソコン、帰ってスマホばかり見てませんか?

現代人は慢性的な疲れ目 長い時間スマホやパソコン、テレビや読書を

アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシア

今がブルーベリーの旬。

ブルーベリーは皮ごと食べれる 食べ物が健康な身体を作るので、栄養

→もっと見る

PAGE TOP ↑