*

冷凍フルーツが凄い!

冷凍フルーツ

とうとう梅雨いりしてしまった日本列島。

 

蒸し暑い日が続いてついつい冷たいものに走りがち、、、

 

そんな時、冷凍したフルーツをちょっとつまみ食い!

 

しかしこの冷凍フルーツが思いのほか凄かった!

 

実は海外の大学が生の果物より冷凍フルーツの方が栄養価が高い場合があるとの研究結果を発表し、

 

ちょっと冷凍フルーツがざわついているw

 

よくスーパーに売っている冷凍ブルーベリーも生と比べると、ビタミンC、ポリフェノール、アントシアニンが高かったそうで、

 

アイスは糖分も多く、カロリーオーバーになってしまいがつだが、フルーツを凍らせれば、砂糖不使用、ビタミンやミネラル、食物繊維などがまるごととれる健康的な“アイス”の完成!

 

しかもミキサーにかけてスムージーやほかの野菜やフルーツと混ぜて応用したり自由自在w

 

 

またブルーベリーは100gあたり約50カロリー。

 

ブルーベリー 100gで、1日の推奨量に対し、以下の割合を摂取できます。

栄養素名 割合
ビタミンE 22%
食物繊維総量 20%
ビタミンC 10%
マンガン 8%
6%
炭水化物 6%
葉酸 6%
他の栄養素は6%未満

 

 

市販のアイス100gは、おおよそ200kcal前後ですので、カロリーは4分の1とまさに歴然!

 

冷凍保存期間の目安は1年くらいで余裕で蓄えておける。

 

冷凍して食べる海外のフルーツで人気があるのはマンゴスチン、ライチで、

国内でオススメはブルーベリーです、シャキシャキとした食感と果汁の甘みがほどよく、

ゼリーやジャム、ケーキやパン、スムージーと利用方法は沢山!

 

保存のポイントは量販店に売ってある冷凍保存用のジップロックにいれて保存すると良いでしょう。

 

 

 

熊本産冷凍ブルーベリー↓

 

 

この記事がためになった、面白かったという場合はぜひ評価いただけると幸いです!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (11 投票, 平均点: 5.00)
Loading...Loading...

関連記事

うさぎのほっぺw

「もちもちっとした白いどら焼き」がうさぎのほっぺたみたいというとこで、このネーミングらしい「

記事を読む

荒ぶる春菊、、、w

すき焼きやおひたし等で名わき役の座に鎮座する春菊氏、、、 しかしその春菊があまり食べられな

記事を読む

毎日の生活にブルーベリー。

日々の生活で目は疲れてる。 パンなどにつけて食べるブルーベリーのジャム、朝食の時に食べる方もい

記事を読む

このセットは卑怯w

セブンカフェが猛威を振るっている昨今、、、 セブンコーヒーからのセブンドーナツ、、、

記事を読む

豆腐で作るパンケーキ。

もはやとどまることを知らないパンケーキブーム! ハワイやニューヨークからも様々なトレン

記事を読む

ベーコンエッグは大好きですが、、、

ベーコンエッグは好物な王子ですが、 これを出された日にゃ、朝からテンションあがりますw

記事を読む

ラビットアイブルーベリーの品種。

  収穫量が多いラビットアイブルーベリー、土壌対応力もあり収穫量もかなりあり

記事を読む

ガトーショコラ抹茶味。

最近、某ヨーグルトっぽい水の品薄状態やオレンジーナの違う味の品薄がけっこう取り立たされている

記事を読む

サイダーがお肉を柔らかくする!

飲み残したサイダーでカレーを作ると美味しいらしいw どーやらサイダーにはお肉を柔らかく

記事を読む

低カロリーポテチ。

最近は時短料理とかでレンジを活用している事例が増えているが、 まさかポテチをレンジでや

記事を読む

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 
セブンイレブンの冷凍ブルーベリー
【現役農家が】セブンイレブンの冷凍ブルーベリーを【徹底検証】してみた!

セブンイレブンとスーパーでは冷凍ブルーベリーはどっち安いか

仕事でパソコン、帰ってスマホばかり見てませんか?

現代人は慢性的な疲れ目 長い時間スマホやパソコン、テレビや読書を

アントシアニンで目の病気を予防?

ポリフェノール成分とは? ポリフェノール類の一つであるアントシア

今がブルーベリーの旬。

ブルーベリーは皮ごと食べれる 食べ物が健康な身体を作るので、栄養

毎日パソコンとスマホに入り浸ってませんか?

アントシアニンは必須 眼精疲労回復のためにブルーベリーが使われる

→もっと見る

PAGE TOP ↑